学割を使って高田馬場名物“巨大な鶏からあげラーメン”を堪能できるか?|食楽中学生日記

学割を使って高田馬場名物“巨大な鶏からあげラーメン”を堪能できるか?|食楽中学生日記
食楽web

中3男子といえばいつも腹ペコ。都内公立中学に通う「良太(リョウタ)と周(シュウ)」の2人は、“旨い、安い、大盛り”と聞けばどこにでも行く。そんな中3コンビが、今回は高田馬場にあるラーメン屋『表裏』に向かった。

辛口姉ちゃんに教えて貰った美味しい店

 良太とボク(周)は、毎週日曜日、クラブの朝練後に昼メシを食べに行くのを楽しみにしている。今日は、ボクの5歳年上の姉(都内私立大学2年生)が教えくれたラーメン屋さんに行こうと決めていた。その理由は「巨大な鶏唐揚げ入りで美味しいよ」と言ってたから。

良太 :ラーメンの“肉”と言えば焼豚だけど、“鶏の唐揚げ”ってあまりないからものすごく期待ができるね。ところで何味のラーメンなの?

:あ、それは聞いてないや。とにかく、姉ちゃんはよく食べ歩いているから間違いないと思う。行ってみよう。

 というわけで、高田馬場駅から徒歩5分の場所にある『表裏』に到着。お昼時間をとっくに過ぎた14時半だったけれど、店の前には数人の大学生らしき人たちが並んでいた。やはりものすごく人気の店なのだろう。店先にはわかりやすく、大きな看板メニューがあった。

良太:並んでいる時は、「先に食券を買ってから並んでください」って書いてあるよ。

:え、オレ、まだ何にするか決めてないよ。“唐揚げ入り”ってどれなんだろ?

良太:「あんかけDX」というのが大きな写真で出てるから、それが唐揚げ入りみたいだね。でも、他にもいろいろあるね。

:ちょっと待って。失敗したくないから姉ちゃんに何にすればいいか聞いてみるよ。

 ボクは、急いで姉にLINEをしてみた。すると、すぐ返事が来た。ありがたい。

:「学生DX」もしくは「学生拉麺+プチ唐」だって。

良太:よし、それを券売機で探そう!

 そのメニューは券売機の下のほうにあった。しかし、そこにあった注意書き(画像上)を見たボクは焦った。姉から事前に言われていた「学生証を持っていくのを忘れないように」という伝言を良太に言い忘れていたのだ!

:良太、悪い、言い忘れてた。ここ、学生証を見せないと学割がきかないみたい。持ってきてないよね? オレ、いつも財布に入れているから持ってるけど。

良太:あ~、今日は持ってないや。でも、俺、ここのイチオシの「あんかけDX」980円っていうのを食べてみたいから大丈夫、それにする。

:そうか、じゃあ、オレは学生証があるから「学生拉麺+全部のせ」700円っていうお得なラーメンにしてみるよ。ごめん。

良太:いいよ、気にしなくて。ところで、周はどうするか決めた?

:え? まだ何か決めなきゃいけないの?

良太:並盛りを中盛りに変更したり、野菜増し、ニンニク増しの追加オーダーが無料でできるらしい。通常は学生拉麺ではできないオーダーみたいだけど、今月だけサービスでできるって書いてある。あとは、辛さの段階を「辛味抜き、ピリ辛、鷹の爪、極辛」から選べるって。

 なるほど、よく見れば、外のメニューや貼り紙にいろいろ書いてある。これらを注意して見て、オーダーシステムを理解しておかないといけないようだ。

 しばらく並んでいると、お店のお姉さんが外に出て来て、学生証と食券の提示、さらに追加オーダーと辛さを聞かれた。良太のおかげで、ボクもスムーズにオーダーができ、無事、入店することができた。

店内は細長く、長いカウンター席とテーブル席。壁にずらりと並ぶ色紙。プロ野球選手や格闘家など、有名人のサインが30枚以上貼ってある
店内は細長く、長いカウンター席とテーブル席。壁にずらりと並ぶ色紙。プロ野球選手や格闘家など、有名人のサインが30枚以上貼ってある
卓上には、「特製鷹の爪パウダー」があり、「入れすぎ注意!」の文字が
卓上には、「特製鷹の爪パウダー」があり、「入れすぎ注意!」の文字が