ランキング

第7回【カラアゲニストの「から活」日記】『丸武商店』からあげ弁当

冷めても香ばしい専門店のからあげとは?|第7回【カラアゲニストの「から活」日記】『丸武商店』からあげ弁当

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 専門店のからあげは冷め…

「千駄木腰塚」の自家製コンビーフ

「千駄木腰塚」の自家製コンビーフ(千駄木)【1】【第7回小みやげネタ帖】

差し入れ以上、贈り物未満、アンダー1,500円のささやかな手みやげを“小みやげ(こみやげ)”と勝手に命名。気の置けない友人に、ちょっとしたお礼に。おいしくて財布に優しいうえに、もらった側もお返しいらずの気楽なアイテム。関西出身ライターが日常遣いする、テッパンの東京みやげをご紹介します。 ごはん…

「千駄木腰塚」の自家製ベリーハム

「千駄木腰塚」の自家製ベリーハム(千駄木)【2】【第8回小みやげネタ帖】

差し入れ以上、贈り物未満、アンダー1,500円のささやかな手みやげを“小みやげ(こみやげ)”と勝手に命名。気の置けない友人に、ちょっとしたお礼に。おいしくて財布に優しいうえに、もらった側もお返しいらずの気楽なアイテム。関西出身ライターが日常遣いする、テッパンの東京みやげをご紹介します。 お…

第2回【カラアゲニストの「から活」日記】『焼き鳥 幸の鳥』名物 唐揚げ

ビールが止まらない!スパイシーさにノックアウトされるジャンボからあげ|第2回【カラアゲニストの「から活」日記】『焼き鳥 幸の鳥』名物 唐揚げ

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 ビールと相性抜群のスパ…

連載小説【月とコーヒー】第一話 甘くないケーキ

連載掌編小説【月とコーヒー】 第一話 甘くないケーキ

吉田篤弘 『つむじ風食堂の夜』などの作品で知られる人気作家、吉田篤弘さんによる連載です。摩訶不思議な味わいの作風は本作でも健在。食べ物にまつわる小さな物語を月二回更新でお届けします。 その町には広大な私鉄電車の操車場がありました。夜になると、列車という列車がすべてここへ帰ってくるので…

第6回【カラアゲニストの「から活」日記】『鳥丸・新小岩店』からあげ定食

ムネ肉からあげの旨さに刮目すべし!|第6回【カラアゲニストの「から活」日記】『鳥丸・新小岩店』からあげ定食

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 ムネ肉からあげの先駆的…

「シニフィアン・シニフィエ」のパン

【EVENT】行列店のパンを食べ比べ! 70店以上の人気パン屋さんが横浜に集結!

パンのフェス2017in横浜赤レンガ@横浜赤レンガ倉庫前イベント広場 パンLoverお待ちかね、日本最大級のパンの祭典が、今年も横浜赤レンガ倉庫広場で開催される。“パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典”と銘打ち、3日間で12万人を動員して大盛況に終わった第1回に続く第2回が、この3月に…

東京ガーデンテラス紀尾井町のステーキハウス「NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)

トリュフ×フォアグラ和牛バーガーが登場!「Nomad Grill Lounge」@紀尾井町

東京ガーデンテラス紀尾井町のステーキハウス「NoMadGrillLounge(ノマドグリル・ラウンジ)」で、ランチタイム限定として「トリュフ×フォアグラ和牛バーガー」が登場し話題になっています。 同店の大人気ランチメニュー「特撰黒毛和牛のハンバーガー」のスペシャルバージョンとして発売さ…

04話【ベジつまみ】野菜で呑むのは味気ないという前に、ニンニクとアンチョビを買っておけ、という話|ブロッコリーのアンチョビ&ニンニク風味

【ベジつまみ 04話】ブロッコリーのアンチョビ&ニンニク風味|野菜で呑むのは味気ないという前に、ニンニクとアンチョビを買っておけ、という話

働く妙齢男女が直面する「野菜を摂らなきゃ」プレッシャーも何のその。楽しくおいしく、野菜で飲めれば最高!と、酒に合う野菜のおつまみ、通称“ベジつまみ”を提案。外食好き&料理ベタの酒飲み女性ライターが、マクロビ料理家・丸さんの指南を受けつつお届けします。 さあ、昼から呑もうと思い立った休日。ワイン…

至極の燗酒を愉しませる5店

【特集】ぬくぬくとほろ酔いたい、東京・至極の燗酒を愉しませる5軒

本格的な冬到来。飲むなら心も体も温めてくれ、さらに料理との相性も抜群の燗酒で決まり!そこで料理も美味しく、今の燗酒人気を牽引する名店を紹介する。この冬はぜひこちらの店で、ホクホクとほろ酔いたい。 『GEMbymoto』@恵比寿 東京・恵比寿 日本酒の魅力を存分に愉しませる燗番娘 「新…

【特集】10回訪台した台湾好きスタッフが紹介!  二泊三日で堪能する、本当に旨い「台北の味」

【特集】10回訪台した台湾好きスタッフが紹介!! 二泊三日で堪能する、本当に旨い「台北の味」

女性誌などで幾度となく紹介される台北グルメ情報。「玉石混交で、結局どこに行けばいいかわからない!」そんな台北ビギナーのために、週末の弾丸ツアーを想定した食楽的「ホントに使える」台北グルメ情報をお届けします。 台北に行くなら松山空港発着便で 台北へ行くなら、松山空港発着便を利用するのがオス…

ラム肉とナスのスパイシー揚げ春巻き×悦 凱陣 山廃純 米 無濾過生

呑める肉料理レシピ【2】ラム肉とナスのスパイシー揚げ春巻き

日本酒の肴といえば刺身や珍味を思い浮かべる人も多いはず。でも最近人気の米の旨みを感じさせる酒には「肉」がいい! それに日本酒だからって、和風ばかりじゃツマラナイ!というわけで、今をときめく人気酒場の店主たちに、酒に合う肉つまみを教わりました。 ■材料(2人分) ・ラムロース薄切り肉…

代替テキスト

日本酒×「肉」つまみレシピ【1】ベーコンとマッシュルームのアヒージョ

日本酒の肴といえば刺身や珍味を思い浮かべる人も多いはず。でも最近人気の米の旨みを感じさせる酒には「肉」がいい! それに日本酒だからって、和風ばかりじゃツマラナイ!というわけで、今をときめく人気酒場の店主たちに、酒に合う肉つまみを教わりました。 ■材料(4~5人分) ・ベーコン……8…

03話【ベジつまみ】いつもの野菜をビールのつまみにする、甘い味噌味の話|しめじとなす、ピーマンのしぎ焼き

【ベジつまみ03話】しめじとなす、ピーマンのしぎ焼き|いつもの野菜をビールのつまみにする、甘い味噌味の話

働く妙齢男女が直面する「野菜を摂らなきゃ」プレッシャーも何のその。楽しくおいしく、野菜で飲めれば最高!と、酒に合う野菜のおつまみ、通称“ベジつまみ”を提案。外食好き&料理ベタの酒飲み女性ライターが、マクロビ料理家・丸さんの指南を受けつつお届けします。 仕事帰りに立ち寄る、終電間際のスーパー。す…

第二話 映写技師の夕食

連載掌編小説【月とコーヒー】 第二話 映写技師の夕食

吉田篤弘 『つむじ風食堂の夜』などの作品で知られる人気作家、吉田篤弘さんによる連載です。摩訶不思議な味わいの作風は本作でも健在。食べ物にまつわる小さな物語を月二回更新でお届けします。 彼女はアオイという名の十七歳の女の子で、これまでにいろいろと問題があって人生がつまらなくなり、いまはモリナガ…

麺屋さくら井【三鷹】

田中一明のラーメン官僚主義!【第6回】麺屋さくら井【三鷹】

最強クラスの鶏清湯ラーメンが武蔵野の地に爆誕!丼から漂う一流の風格 JR三鷹駅から徒歩15分強。目に映える木の葉の色に心奪われながら歩みを進めていくと、やがて、武蔵野の情緒が漂う閑静な住宅地にたどり着く。そんな趣深い地に、2016年11月に誕生した新店が『麺屋さくら井』だ。 店主である櫻井氏は、…

今さら聞けない日本酒

日本酒ラベルで何がわかる?|今さら聞けない日本酒【第1回】

日本酒、楽しんでますか?米と水で醸されることは知っているけれど、実際、それがどのように作られ、日本酒となっていくのか、知らない人も多いのでは?麹、酵母、醪、発酵……。確かに難しそうに思える日本酒用語。けれど、その基礎を知っておくだけで、日本酒はもっと身近に、もっと楽しく、美味しいものになることは間違…

田中一明のラーメン官僚主義!【第3回】支那そばしんば【門前仲町】

田中一明のラーメン官僚主義!【第3回】支那そばしんば【門前仲町】

種類のラーメンを食してこそ実感できる、榛葉店主の研鑽の足跡 千葉県が誇る成田山新勝寺の別院として名を馳せる「深川不動堂」、「深川の八幡様」の名で親しまれる「富岡八幡宮」など、由緒正しい寺社が街並みを彩る門前仲町。 そんな門前仲町の地に昨年、超本格派の清湯(チンタン)中華そばを提供する1軒…

第5回【カラアゲニストの「から活」日記】『らんまん食堂』鶏もも唐揚げ定食

からあげグランプリ金賞の名は伊達じゃない|第5回【カラアゲニストの「から活」日記】『らんまん食堂』鶏もも唐揚げ定食

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 しお味orしょうゆ味を…