ランキング

銀座の高級クラブで超人気の絶品「かわきもの」BEST5

銀座の高級クラブで超人気の絶品「かわきもの」BEST5

食楽web 高級クラブがひしめく銀座。その数、約1500軒!企業経営者に文化人、タレントから政治家まで、業種を問わず夜な夜な集う、まさに日本版“サロン”。そんな粋人たちを満足させる、銀座の高級クラブで出される「乾き物」を探してきた。 昭和25年創業の「高級珍味卸問屋岡田かめや」(銀座7丁…

MERCI BAKE メルシー ベイク

散歩の途中で寄りたい!東京の焼き菓子店5選

タルトにガレット、クッキー。寒い季節には、香ばしい焼き菓子が食べたくなりませんか? 珈琲はもちろん、ワインにも合う。そんなおいしい焼き菓子を求めて、街をぶらぶら歩いてみました。 MERCIBAKEメルシーベイク 東京・松陰神社前 パリのワインスタンドのような空気が漂うフランス…

【特集】東京ひとりめし2017決定版10選|サク食べ、サク飲み、おひとり様必見!

【特集】東京ひとりめし2017決定版10選|サク食べ、サク飲み、おひとり様必見!

ひとりめしを気軽に楽しむなら、サクッと飲んで、サクッと食べて3000円でお釣りが来るのが理想的。 ジャンルもさまざまな、『食楽』編集部が厳選する10店をご紹介! 『CoCoCraft』@市ヶ谷 東京・市ヶ谷 クラフトビール×熱々の点心で ひとりめし 天然酵母で発酵させ…

第5回【カラアゲニストの「から活」日記】『らんまん食堂』鶏もも唐揚げ定食

からあげグランプリ金賞の名は伊達じゃない|第5回【カラアゲニストの「から活」日記】『らんまん食堂』鶏もも唐揚げ定食

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 しお味orしょうゆ味を…

【NEW OPEN】死ぬまでに食べたい!?LA発のハンバーガー店が日本初上陸!

【NEW OPEN】死ぬまでに食べたい!?LA発のハンバーガー店が日本初上陸!

雑誌『GQ』米国版(2005年)で「死ぬまでに食べたい20のハンバーガー」に選ばれ、超人気店になったLAのハンバーガーレストラン「THECOUNTER」が、2017年3月31日、東京ミッドタウンに日本1号店をオープンする。 この店の魅力は、何と言っても自分が選んだバンズに、好みのパティ、トッピ…

京紫灯花繚乱

田中一明のラーメン官僚主義!【第5回】京紫灯花繚乱【四谷三丁目】

創作「塩」の実力店『灯花』の3号店が誕生。テーマは「正統」と「京都」! 同店の紹介に入る前に、まずは『灯花』グループのおさらいから。 同グループの始まりは、2012年、四谷三丁目に創業した『塩つけ麺灯花』から。同店では、濃厚つけ麺が隆盛を極めていた当時において、流行に捉われない淡麗タイプ…

「千駄木腰塚」の自家製ベリーハム

「千駄木腰塚」の自家製ベリーハム(千駄木)【2】【第8回小みやげネタ帖】

差し入れ以上、贈り物未満、アンダー1,500円のささやかな手みやげを“小みやげ(こみやげ)”と勝手に命名。気の置けない友人に、ちょっとしたお礼に。おいしくて財布に優しいうえに、もらった側もお返しいらずの気楽なアイテム。関西出身ライターが日常遣いする、テッパンの東京みやげをご紹介します。 お…

サイドメニューなのに金賞受賞のからあげとは?|『どうとんぼり神座・新宿店』金のカラアゲ丼【「から活」日記15】

サイドメニューなのに金賞受賞のからあげとは?|『どうとんぼり神座・新宿店』金のカラアゲ丼【「から活」日記15】

食楽web 朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 3度…

田中一明のラーメン官僚主義!【第12回】東京らーめん谷中【北綾瀬】

田中一明のラーメン官僚主義!【第12回】東京らーめん谷中【北綾瀬】

食楽web 寿司屋さんがラーメン専門店に!?『谷中』に賭ける店主の情熱 東京メトロ千代田線北綾瀬駅。同駅は、綾瀬駅から延びる千代田線の支線上に位置し、地元にお住まいの方でない限り、同駅を活用する機会はなかなか訪れないかも知れない。 実はこの北綾瀬エリア。数こそさほど多くはないものの…

11月中旬~4月中旬限定の苺大福は330円。鼻孔に舌に、春が通り抜ける。

「まめ」の苺大福(外苑前)【第9回 小みやげネタ帖】

差し入れ以上、贈り物未満、アンダー1,500円のささやかな手みやげを“小みやげ(こみやげ)”と勝手に命名。気の置けない友人に、ちょっとしたお礼に。おいしくて財布に優しいうえに、もらった側もお返しいらずの気楽なアイテム。関西出身ライターが日常遣いする、テッパンの東京みやげをご紹介します。 春香る…

【NEW OPEN】LA発「UMAMI BUGER」が初上陸。「うま味」の本場・日本で勝負するための隠し味は?

【NEW OPEN】LA発「UMAMI BURGER(R)」が初上陸。「うま味」の本場・日本で勝負するための隠し味とは?

食楽web 2016~17年、東京にはバーガー専門店が急増中だが、その中でも最も影響力があると言われる「UMAMIBURGER(R)」が、いよいよ3月24日(金)、東京・青山にオープン。2009年にロスで1号店を開店した際には3時間待ち、6年間で25店舗を展開した超人気店だ。 一気に有名…

話題沸騰!鮨職人が作るフィッシュバーガー|ジャンクフードに挑む「仕込みのマル秘テク」とは?

話題の鮨職人が作るフィッシュバーガー|ジャンクフードに挑む「仕込みのマル秘テク」とは?

食楽web フィッシュバーガーといえば、バーガー界ではちょっと影が薄い存在だと思っていたが、俄然、注目を浴びているのが2016年暮れにオープンした「鮨屋が作るフィッシュバーガー専門店「デリファシャス」(東京・中目黒)。 店名どおり、ミシュラン2つ星の鮨屋「銀座青空(はるたか)」で経験を積…

1年かけて作る「工房・仁」の漆器が素敵な理由【モノ好きの食卓06】

制作期間一年!「工房・仁」の漆器が魅力的な理由【モノ好きの食卓06】

「工房・仁」のお椀。左が2年、右が5年使ったもの。使えば使うほど艶が出る。|食楽web CLASKAGallery&ShopDOのディレクターであり、日用品からアンティークまで大の買い物好きで知られる大熊健郎さん。そんな“モノ好き”人間のお眼鏡にかなった、食にまつわるモノとコトを紹介します。 …

丼作りは「親子鍋」でランクアップすべし

丼作りは「親子鍋」でランクアップすべし【ザ・キッチン道具マスター08】

かしこい道具さえあれば、腕はなくともおのずと料理のレベルはアップする。道具で楽しむ・道具でラクする料理エディター、Amiyumiの“道楽料理”。 食楽web 丼の鍋といえば、「親子鍋」だ。そう、蕎麦店などでよく見かける、長い持ち手が縦についているヤツ。一見ヘンテコな形だが、これが、一…

至極の燗酒を愉しませる5店

【特集】ぬくぬくとほろ酔いたい、東京・至極の燗酒を愉しませる5軒

本格的な冬到来。飲むなら心も体も温めてくれ、さらに料理との相性も抜群の燗酒で決まり!そこで料理も美味しく、今の燗酒人気を牽引する名店を紹介する。この冬はぜひこちらの店で、ホクホクとほろ酔いたい。 『GEMbymoto』@恵比寿 東京・恵比寿 日本酒の魅力を存分に愉しませる燗番娘 「新…

【焼きそば専門店】ブームはここから!? バリエ豊富なもちもち麺にドハマり中

【焼きそば】ブームはここから!? バリエ豊富なもちもち麺の名店とは?

食楽web なぜ今、焼きそばブームなのか 焼きそばを食べながら考えた 時々、「なぜそれがブームなのか?」というものに出くわす。最近で言えば、焼きそばだ。なぜ今さら?と思っていた矢先、東京・本郷三丁目を散歩中に、やきそば専門店に出くわした。 よく考えたら、パスタ屋やラーメン屋といっ…

【やかん遍路】ベスト・オブ・やかんはどれ?【モノ好きの食卓05】

【やかん遍路】ベスト・オブ・やかんはどれ?【モノ好きの食卓05】

東屋の銅之薬缶(どうのやかん)|食楽web CLASKAGallery&ShopDOのディレクターであり、日用品からアンティークまで大の買い物好きで知られる大熊健郎さん。そんな“モノ好き”人間のお眼鏡にかなった、食にまつわるモノとコトを紹介します。 これまでインテリアや雑貨の業界に長く身…

料理のレベルが格段にアップする秘密【1】超優秀な「基本調味料」とは?

料理のレベルが格段にアップする秘密【1】超優秀「基本調味料」編

食楽web 料理の腕をワンランク上げる第一歩は、美味しい調味料を揃えること。話題のグローサリーストア「FOOD&COMPANY」(東京・学芸大学)で、本当においしい基本調味料を教えてもらいました。 調味料へのこだわりが、料理上手への早道 食材を買い、料理を作って食べる。誰も…

即席サルシッチャのハンバーグ×群馬泉 山廃本醸造

名店に聞く、絶品肉レシピ【1】即席サルシッチャのハンバーグ

日本酒の肴といえば刺身や珍味を思い浮かべる人も多いはず。でも最近人気の米の旨みを感じさせる酒には「肉」がいい! それに日本酒だからって、和風ばかりじゃツマラナイ!というわけで、今をときめく人気酒場の店主たちに、酒に合う肉つまみを教わりました。 ■材料(2人分) ・挽きロースの挽…

第1回【カラアゲニストの「から活」日記】『串エ門・室町店』唐揚定食

「枚」で数える焼鳥店の名物からあげはいかが?|第1回【カラアゲニストの「から活」日記】『串エ門・室町店』唐揚定食

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 「枚」で数えるボリュー…