ランキング

14歳の天才棋士・藤井聡太が対局中に選んだ勝負メシとは?

14歳の天才棋士・藤井聡太が対局中に選んだ「勝負メシ」はどれ?

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段の、公式戦デビュー以来の破竹の快進撃が続いている。6月10日には25連勝を達成し、歴代単独2位に。その藤井四段の快挙が報じられる一方で、対局中に出前をとって食べたとされる「勝負メシ」が話題になっている。 将棋界の天才が食べた勝負メシとはどんなものなのか?そこで…

田中一明のラーメン官僚主義!【第17回】麺屋坂本01【王子神谷・王子】

ワンコインで堪能できる「絶品ラーメン」の名店『坂本01』|田中一明のラーメン官僚主義!

セロリ&タマネギに牛脂&山椒。異素材を組み合わせ、唯一無二の味を構築! 北区・王子の庶民的な街並みの中、ひと際その存在を主張する『お好み焼ゆめや』の看板。だが、その看板の下、現在店舗を営んでいるのはお好み焼き屋『ゆめや』ではない。『麺屋坂本01』という、屋号さえ全く異なるラーメン店だ。 …

中村藤吉本店の「宇治きん氷」

「GINZA SIX」で味わいたい夏の新定番「ひんやりスイーツ」はどれ?

4月20日にオープンした銀座エリア最大の商業施設「GINZASIX」では、開業以来、連日行列が続く人気のレストラン・カフェで、夏の新定番メニューが登場中。銀座ならではの上質感ただようスイーツたちをご紹介。SNS映え間違いなし! 中村藤吉本店の「宇治きん氷」 『中村藤吉本店』(4F…

代替テキスト

30食限定! あの「肉山」のカレーが通販で入手できる!!

2012年11月のオープン以来、肉好きや著名人の間で話題となり、半年先まで予約キャンセル待ちが続くという名店「肉山」。 「おまかせコース」のみで提供される赤身肉を中心としたハイクオリティな肉料理の数々は、まさに肉通の憧れであり、限られた者しか辿り着けない最高峰として知られている。 そ…

1本あると便利!北海道民愛用のご当地調味料「めんみ」を使ってみた!

1本あると便利!北海道民愛用のご当地調味料「めんみ」を使ってみた!

キッコーマンが販売している「めんみ」という調味料をご存じですか?「もちろん知ってるよ」と思ったあなたは北海道出身ですね。そう、めんみは北海道でしか販売されていないローカル調味料なんです。 めんみはいろんな料理に使える濃縮つゆ。北海道民以外にはなかなかなじみのないこの調味料をAmazonでゲット…

写真左がホット、右がスパイスドライ | 食楽web

辛いのに止まらない!アメリカン手羽先からあげ

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 辛さが食欲を刺激するバ…

今年は男性もウエルカム! 宮城の蔵元による「純米酒」の宴

宮城の蔵元による「純米酒」の宴が6月28日に開催! 今年は男性もウエルカム!

まさに七夕の夜のごとし。一夜限りの「宮城の純米酒七夕の宴」(6月28日) 突然「宮城といえば?」と聞かれたら、「牛タン、笹かま、萩の月」ときて「ずんだ、楽天、国分町」と、月並みだが食と娯楽ネタが先行して口から出てしまう。これって宮城というより仙台?「七夕、政宗、青葉城」。あっ、これも仙台か。な…

日本酒ファン必見!古酒・熟成酒専門店『いにしえ酒店』に行ってきた【後編】

日本酒ファン必見!古酒・熟成酒専門店『いにしえ酒店』に行ってきた【後編】

日本酒は「新酒が美味しい」という信仰に近い幻想のためか、「出来立て、搾りたて、新米仕立て」など、ことさらにフレッシュ感がアピールされる傾向にある。 しかし、「日本酒はワインと一緒で醸造酒。寝かすほど美味しくなるものです」と『いにしえ酒店』の店主・薬師大幸さんは言う。 「冬に作った酒を春~夏に…

酒器は制服なのか私服なのか【第1献】酒器も肴のうち

酒器は制服なのか私服なのか?【酒器も肴のうち】

お酒をつぐ器、お酒を飲む器。酒器に思いを巡らせると、気になってくるのが、あの人のお気に入りやコレクション。あのお店のセレクションも見てみたくなる。酒器好きでお酒好きライターによる酒器折々、酒器こもごも。 誰かが愛用している酒器。お店で使われている酒器。なんの癖かは知らないが、酒器が気に…

【特集】東京ひとりめし2017決定版10選|サク食べ、サク飲み、おひとり様必見!

【特集】東京ひとりめし2017決定版10選|サク食べ、サク飲み、おひとり様必見!

ひとりめしを気軽に楽しむなら、サクッと飲んで、サクッと食べて3000円でお釣りが来るのが理想的。 ジャンルもさまざまな、『食楽』編集部が厳選する10店をご紹介! 『CoCoCraft』@市ヶ谷 東京・市ヶ谷 クラフトビール×熱々の点心で ひとりめし 天然酵母で発酵させ…

10話【ベジつまみ】ネギたっぷり! ねぎ焼き|たまには炭水化物をガッツリ食べたいのだ! という話

【ベジつまみ】ネギたっぷり! ねぎ焼き|たまには炭水化物をガッツリ食べたいのだ! という話

働く妙齢男女が直面する「野菜を摂らなきゃ」プレッシャーも何のその。楽しくおいしく、野菜で飲めれば最高!と、酒に合う野菜のおつまみ、通称“ベジつまみ”を提案。外食好き&料理ベタの酒飲み女性ライターが、マクロビ料理家・丸さんの指南を受けつつお届けします。 「酒のつまみ」と聞けば、塩気の効い…

日本酒ファン必見!古酒・熟成酒専門店『いにしえ酒店』に行ってきた【前編】

日本酒ファン必見!古酒・熟成酒専門店『いにしえ酒店』に行ってきた【前編】

昨年11月、東京・杉並区方南町にオープンした『いにしえ酒店』は、路地裏にある小さな店だが、日本全国の「古酒(こしゅ)好き」が訪れる“熟成日本酒”専門のレアな酒屋である。 店に入るとひときわ目を引くのがずらりと並ぶ細い瓶。1974年から2013年の「木戸泉古酒玉響(たまゆら)」(千葉県いすみ市・…

「ミックス特製スパイスホルモン」1,900円。5~6種類のホルモンをフレッシュハーブでサッとマリネ

今すぐ行きたい!東京・最旬「スパイス酒場」4軒

近年、スパイス料理をつまみに酒が飲める店が急増している。和の食材あり、焼肉あり、めくるめくスパイスの世界を堪能できる4店。もちろん、〆には絶品カレーも! 酒飲みのツボに響く スパイス酒場 SPICEBARコザブロ|本駒込 「もともとはカレーやスパイス料理をやりたかったわけ…

田中一明のラーメン官僚主義!【第3回】支那そばしんば【門前仲町】

田中一明のラーメン官僚主義!【第3回】支那そばしんば【門前仲町】

種類のラーメンを食してこそ実感できる、榛葉店主の研鑽の足跡 千葉県が誇る成田山新勝寺の別院として名を馳せる「深川不動堂」、「深川の八幡様」の名で親しまれる「富岡八幡宮」など、由緒正しい寺社が街並みを彩る門前仲町。 そんな門前仲町の地に昨年、超本格派の清湯(チンタン)中華そばを提供する1軒…

あのCMの風景はどこ?下町のナポレオン「いいちこ」のデザイン展が間もなく

あのポスターの風景はどこ?下町のナポレオン「いいちこ」のデザイン展が始まる!

1986年に地元大分で開催して以来、全国各都市を巡回し続けている「iichikodesign展」。21回目を数える今年の会場は大宮。埼玉県では初の開催となる。 改めて説明が必要なのかどうかと思うところもあるが、「iichikodesign」の「iichiko」とは大分の酒造メーカー三和…

今まさに、世界的なジンブームのまっただ中です

世界中でブームの兆し!5分でわかる「クラフトジン」講座

専門店も増えてきて、話題の「クラフトジン」。これって、いったいどんなお酒?昔ながらのジンとは違うの?そう思っている人も少なくないはず。難しいことはちょっと横においといて、ここでは世界を魅了するクラフトジンについて簡単にご紹介します。 今まさに、世界的な ジンブームのまっただ中です …

釜浅商店の鉄打出しフライパン【モノ好きの食卓03】

釜浅商店の鉄打出しフライパン【モノ好きの食卓03】

CLASKAGallery&ShopDOのディレクターであり、日用品からアンティークまで大の買い物好きで知られる大熊健郎さん。そんな“モノ好き”人間のお眼鏡にかなった、食にまつわるモノとコトを紹介します。 料理はしますか?と聞かれれば一応は「します」と答えるものの、まあ男の料理なのでいたって簡…

代替テキスト

パクチーを愛する人々へ。日清食品が放つ本気の「パクチスト」がスゴい!

空前のパクチーブームが続く昨今、巷ではパクチーを売りにした新商品が次々とリリースされている。 そんな中、真のパクチストをターゲットに、これでもかとフレッシュパクチーを盛ったのが日清食品の「スパイスキッチンパクチストチキンフォースープ」。その真相がこの夏、明らかに!

右から「ローカレー」、「白身魚のカレー」、「チキンとじゃがいものカレー」

本格なのに意外と簡単!スパイスで作る夏のカレーレシピ

カレーの魅力の一つに「自分で作ってみる」楽しさもある。しかもスパイス使いの本格カレーなら、気分上々。ということで今回は〈スパイス使いのカレー〉2種と、いま巷でじわじわ話題の〈ローカレー〉のレシピもご紹介。教えてくれるのは、イベント等で活躍中の旅する料理家・宮村ゆかりさんです。 シンプルなスパイ…