激辛の祭典もついにクライマックスへ! 『激辛グルメ祭り 4th』で食べたい超絶旨辛グルメ5選

激辛の祭典もついにクライマックスへ! 『激辛グルメ祭り 4th』で食べたい超絶旨辛グルメ5選
食楽web

 8月下旬から1ヶ月以上に渡り開催されている。世界各国の激辛料理を楽しめるイベント『激辛グルメ祭り2018』がもうすぐクライマックスを迎えます! 8月下旬のスタート以来、次々に店舗を入れ替えながら、激辛マニアの舌をシビれさせてきたイベントも、第4ステージに突入!

 9月11日(火)~9月17日(月祝)の第四弾(4th)には、クライマックスにふさわしい最強激辛グルメが続々登場! そんな激辛グルメから5品をご紹介します。

『辛麺屋 一輪』の「辛麺(とんでもねぇ)」

1,200円
1,200円

 宮崎発祥の辛麺を全国に広めたい! そんな情熱に燃えて都内に3店舗を構える『一輪』。本場宮崎でも大人気のこだわりスープが、今回まさに“とんでもねぇ”辛さで登場。店舗オリジナルのヘルシーなこんにゃく麺に絡むスープの辛さレベルは“地獄辛”。完食できたら相当なツワモノです。比較的マイルドな(とはいえ辛い)「辛麺(10辛)」(1,000円)もあります。

・・・・・・・

『ホルモン焼 幸永』の「ホルモンミックス」

(単品)800円 (丼)1,000円
(単品)800円 (丼)1,000円

 焼肉激戦区・新宿で大人気のホルモン焼きの名店がこの「4th」に満を持して登場! 噛めばじわっとしみ 出す油の旨みに、ガツンとくる辛さの濃厚なタレが絡みます。おつまみに良し、丼にしてご飯との相性を堪能してもまた旨し! 店名通り“幸せ”が“永く”続く深みのある香りと味に完全ノックアウトです。

・・・・・・・

『マレーアジアンクイジーン』の「ナシゴレンサンバル」

1,000円
1,000円

 マレーシア人シェフが故郷の味を再現することで大人気のお店です。今回のオススメは、「ナシゴレンサンバル」。こだわりの具材をたっぷり使ったナシゴレンの香ばしさと、特製チリソース「サンバルソース」が絶妙にマッチした一皿です。店舗では日本向けに調節した辛さで提供されていますが、こちらのイベントでは、本場仕様のドッと汗が噴き出すスパイシーさを体験できます。 !

・・・・・・・

『晴々飯店』の「プレミアム麻婆豆腐」

(単品)1,000円 (ライス付)1,200円
(単品)1,000円 (ライス付)1,200円

 元祖麻婆豆腐の辛さを体験するならこちら。麻婆豆腐発祥店のレシピを受け継ぐ、上野にある四川料理の名店『晴々飯店』も参戦です! この「プレミアム麻婆豆腐」は、花椒がシビれる旨さでどんどんご飯が進みます。四川省成都出身のシェフが作る、日本式の中華料理とは一線を画した本場の辛さと香りに大満足!

・・・・・・・

『赤い壺』の「蒸しじゃがもち3種の唐辛子味」

1,000円
1,000円

 異なる辛さとたっぷり具材の食べ比べが楽しい一皿。もっちり蒸しじゃがもちは、香辛料を知り尽くした唐辛子専門店らしい一品です。写真左手前から「ハラペーニョ(ピリ辛)」「大鹿村唐辛子きんぴら(旨辛)」「ジョロキア(激辛)」。ただ辛いだけではなく、“唐辛子を食べて元気に”との願いが込められた、唐辛子愛と職人の技が光る一品です。

・・・・・・・

 “辛い”の一言では言い尽くせない激辛グルメの世界。各国の激辛料理が醸し出す、辛さと旨さのハーモニーを、ぜひその舌でご体感あれ!

●DATA

『激辛グルメ祭り 4th』(第四弾)

開催期間:9月11日(火)~9月17日(月祝)
場所:新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場
営:11:00~21:00
料金:入場無料・食券制(サイズ、メニューにより¥800・¥1,000・¥1,200)
https://www.gekikara-gourmet.com