【開催延期】台湾夜市が横浜に出現!? 本場の台湾グルメを堪能できる「台湾祭」が赤レンガで開催

台湾夜市が横浜に出現!? 本場の台湾グルメを堪能できる「台湾祭」が赤レンガで開催
食楽web

 ※新型コロナウイルス感染者拡大を受け、3月18日~22日に開催を予定していた「台湾祭in横浜赤レンガ2020」は開催延期となりました。

 台湾といえば、さまざまな場所に点在する「夜市」が人気ですよね。台湾グルメを味わえるたくさんの“屋台”が煌々と明かりを灯し、美味しい匂いを漂わせるなか、仕事帰りの人や夕飯を買って帰る人、観光客が夜更けまで賑わいを見せています。

 そんな台湾夜市が3月18日からの5日間、横浜赤レンガ倉庫にやってきます! 台湾夜市の人気グルメが終結するほか、「ゲーム屋台」や「占い横丁」などもあり、台湾の文化を体感することができます。

「台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020 ~台湾まるごと夜市~」と名付けられたこのイベント。入場料は800円(小・中学生500円)で、入場券にはエコバッグやパイナップルケーキ、台湾黒落花生まで付いています。

 注目のグルメはこちら。最大規模といわれる台北の「士林夜市」からは、豚肉餡を包んだ焼き小籠包風の「生煎包」、「廟口夜市」は台湾おこわとカニのスープ「油飯・虫旁蟹羹(虫旁は本来一つの漢字)」。台中の「逢甲夜市」からは台湾式ホットドック「大腸包小腸」。台南の『花園夜市』は、肉まんのような「刈包」など、地域別の人気グルメが終結します。

 このほか、人気の「胡椒餅」や「魯肉飯」、「小籠包」、日本でも大ブームの「タピオカミルクティー」なども登場! 横浜で台湾に行った気分を存分に満喫できるこの「台湾祭」。現地に行ったことがある人もない人も、ぜひ夜市の雰囲気を楽しみに訪れてみてはいかがでしょうか。

●DATA

台湾祭 in 横浜赤レンガ

開催期間:3月18日~22日 11:00~22:00
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設会場(屋外)
料金:入場料800円、小中学生500円 ※未就学児無料
※雨天決行 ※ラストオーダーは終了時刻の1時間前