究極のふわふわ感!台湾・淡水名物の超巨大「新カステラ」が高円寺に上陸!

究極のふわふわ感!台湾・淡水名物の超巨大「新カステラ」が高円寺に上陸!
食楽web

台湾の北東に位置する「淡水」。その屋台名物の巨大カステラは、現地でも焼きたてを待って行列ができるという人気スイーツだ。その淡水のカステラが、東京・高円寺に上陸!現地同様、焼きたてが味わえると聞き、早速行ってきた。

カステラをイメージした黄色い建物。
カステラをイメージした黄色い建物。

 JR「高円寺」駅南口から徒歩1分の場所に、黄色でペイントされている小さなお店がある。ここが、今年8月にオープンしたばかりの「淡水 新カステラ」だ。

 店の前に行くと、焼き上がり時間を示す黒板が置かれている。腕時計を見れば、3回目の焼き上がり時間の15時ジャスト。さっそく店に入ると、まさに湯気を上げてカステラが焼きあがったばかりだった。卵の甘い香りが充満している。

焼き上がり時間はその日によって違うのでこちらでチェックを。
焼き上がり時間はその日によって違うのでこちらでチェックを。
淡水では「現烤蛋糕」(焼きたてのケーキ)という名前で売られている。
淡水では「現烤蛋糕」(焼きたてのケーキ)という名前で売られている。