無限に食べられる! カルディで即日完売するウワサの食べ物「カズチー」を食べてみた

無限に食べられる! カルディで即日完売するウワサの食べ物「カズチー」を食べてみた
食楽web

 あまりに美味しくて目が丸くなる──。

 人生でそんな体験はあまりないと思いますが、カルディで買ったこの「カズチー」という商品は、まさにそんな衝撃的な体験を食べる人にもたらします。

 口にポイと入れた瞬間、これまで食べたものと似たものがない! と思うくらい不思議な味で、しかもヤミツキになりそうな味なんです。

「カズチー」とは何か、それは数の子チーズの加工食品。いわゆる酒のおつまみです。

 ふらっと入ったカルディに置いてあった商品なのですが、見るからにただならぬ雰囲気で陳列されていました。そして、POPには「無限に食える」「即日完売」「早いもの勝ち!」との文字が踊っていたのです。

 その文字の力強さも感じ、つい手に取ってしまった筆者。しかし、商品をよく見ると、“魚介加工食品”7粒入りで、税込410円。ちょっとちょっと、高級チョコレート並み(?)のお値段ではありませんか。

 でも、考えれば、数の子は高級珍味。しかもパッケージには「かずの子屋さんが辿り着いた味と食感のハーモニー」と書かれており、かずの子屋さんというのは一度も見たことはありませんが、なんとなく“情熱大陸”的な何かを感じとり、1袋だけ買って帰ったのです。

 ところが、帰りながら袋を開けて1粒をぽいっと口にした瞬間、「なにコレ、うまっ!」と思わず声が漏れてしまいました。そこで、すぐにカルディにUターンして、もう1袋買いました。

 その「カズチー」をきちんと説明すると、1粒500円玉ほどの大きさ、厚み5ミリほどの丸いチーズにつぶつぶの数の子入っています。チーズはプロセスチーズなのですが、数の子のうま味がチーズのレベルを押し上げているんです。そして、何と言っても数の子の粒々感と独特な珍味っぷり。これがチーズのまろやかさと合い、絶妙なハーモニーを奏でているわけです。

 この手のつまみには「タラとチーズ」や「明太子とチーズ」などの組み合わせがありますが、そんなレベルじゃありません。誰もがきっと「なぜ、今まで誰も作らなかったんだ!!」と頭を抱え込みたくなるほどの味だと思います。

 さて、家に帰って食べ始めたら1袋なんて瞬殺。そしてもう1袋も、家族の誰にもあげたくないと思うほど強欲な気持ちになり、こそこそと一人で完食。

 しかし、さすがに罪悪感を覚え、家族のためにもう1袋買おうかと、夕方、またカルディに買いに行ったら、完売してました。残念すぎます……

 ぜひ、カルディを回って探して買うことをオススメします。しつこいですが、カズチーは、衝撃的な美味しさです。

(撮影・文◎土原亜子)

●DATA

カズチー

カズチー

https://kazuchee.com