お酒がすすむ!【フルーツつまみ】レシピ|柿とタコの梅酢マリネ

柿とタコの梅酢マリネ
食楽web

最近、フルーツを上手に使った料理や酒肴を、気の効いた料理店などで見かけませんか? 今回は、そんな意外性のあるフルーツを使った酒のつまみを、和洋の料理人から教わります。

意外な組み合わせだけど、
旨みと甘味が絶妙な相性。
日本酒も焼酎も、ワインもよし。

材料(2人分)

・柿……1/2個
・茹でたタコ(スライス)……5~6枚
・梅干(大)……1/2個
・梅酢(または米酢、ワインヴィネガー)……小さじ1~2
・塩……少々
・オリーブオイル……小さじ1
・イタリアンパセリ(刻み)……適量
・柚子の皮(削り)……少々

作り方

1.柿は熟れたものを使ったほうが、ほかの材料との馴染みがよい。柿は皮を向いてひと口大に切る。

2.【1】、タコ、梅干、梅酢、塩、オリーブオイルをボウルに入れて和え、冷蔵庫で2~3時間置く。器に盛り、イタリアンパセリ、柚の皮をふる。

POINT 和食で“柿なます”という料理があるように、柿は酢との相性がいい。酢は米酢やワインヴィネガーなどでもよいが、梅干や梅酢(梅干の漬け汁)で優しい酸味に仕上げるのがおすすめ。

和食で“柿なます”という料理があるように、柿は酢との相性がいい。酢は米酢やワインヴィネガーなどでもよいが、梅干や梅酢(梅干の漬け汁)で優しい酸味に仕上げるのがおすすめ。

教えてくれた人

パッソアパッソ 有馬邦明

パッソアパッソ 有馬邦明さん

「基本的な考え方としては、日本には四季があるので、フルーツの種類も多種多様。なので、これも一つの旬素材と捉えて、季節の料理や食材と合わせてあげれば、意外とすんなりはまります。身近にある味噌や魚醤、梅干しなどを使ったレシピを提案しましたので、ぜひさまざまなお酒とともに、試してみてください」

●SHOP INFO

パッソアパッソ

店名:パッソアパッソ

住:東京都江東区深川2-6-1アワーズビル1F
TEL:03-5245-8645
営:18:00~21:30LO
休:水曜休
予算/おまかせコースが1種類のみ10, 800円 個室/なし カード/VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners

(撮影◎貝塚 隆 取材・文◎小林安菜子、編集部)