塗りすぎ注意! パンに塗るビスケット「ロータス ビスケットスプレッド」がめちゃ旨だった

塗りすぎ注意! パンに塗るビスケット「ロータス ビスケットスプレッド」がめちゃ旨だった
左/ロータス ビスケットスプレッド スムース、右/ロータス ビスケットスプレッド クランチ(共に500円) | 食楽web

 コーヒー好きには定番のお菓子といえば、Lotus(ロータス)の「ロータスビスコフ(オリジナルカラメルビスケット)」。1932年にベルギーで生まれたこのビスケット、よくホテルやレストランのコーヒーに添えてある、ものすごくコクと旨みのある美味しいヤツです。みなさん、一度は食べたことあるんじゃないでしょうか。

 このシナモン香るカラメルビスケット、なんと創業以来、一度もレシピを変えていないんだそうです。そのカラメルビスケットの味をそのまま再現した、パンに塗るスプレッドが誕生。2018年9月10日(月)から販売されています。

 新発売されたのは「ロータス ビスケットスプレッド」。ピーナッツバターのような滑らかなの「スムース」(200g)と、ビスケットのザクザク食感を楽しめる「クランチ」(190g)の2種類です。

 スプーンにすくって、そのまま舐めるのもロータスビスコフ好きには夢のような食べ方ですが、おすすめは食パンに塗ったり、焼きたてのパンケーキに添えたり、製菓のアクセントに加えていただく方法。

 例えば、ブラウニーを作るときに加えると、シナモンとチョコレートの風味のバランスが絶妙な一品に仕上がります。これ以外にも、このスプレッドを使ったパンケーキのソースなど、たくさんの応用レシピが公式サイトに載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

「ロータス ビスケットスプレッド」で、パン食が一気に楽しくなりそうな予感です。

●DATA

ロータス

>>ロータス

http://www.lotusbakeries.jp/