ランキング

台湾では一家に1.7台!日本でもじわじわブームの「大同電鍋」って何?

台湾では一家に1.7台!日本でもじわじわブームの「大同電鍋」って何?

台湾の老舗電機メーカー「TATUNG(大同)」が製造販売する、「大同電鍋」をご存知ですか?2018年に創業100年を迎える同社の電気調理鍋は、昨今の日本の“ほったらかし家電ブーム”の先駆け的存在です。 1960年の登場以来、現在までに約1500万台の販売台数を誇る大同電鍋は、台湾では一家に1.…

手土産にぴったり! 『茅乃舎』の東京駅限定“1袋だし”を使った出汁料理に挑戦!

手土産にもぴったり!『茅乃舎』の東京駅限定“1袋だし”を使った出汁料理に挑戦!

和食を語るうえで「だし」の存在は欠かせません。とはいえ、イチから自分でだしを取るのは少しハードルが高く感じるのも事実。だしを取るのは決して難しいわけではないものの、もっと手軽に楽しみたいですよね。 そこで使ってみたのが“茅乃舎のだし”。福岡の自然食レストラン「茅乃舎」は今年で創業124年を迎え…

可愛くて美味!全国のあんこ菓子であふれる「あんこ博覧会」が日本橋で開催!

可愛くて美味!全国のあんこ菓子であふれる「あんこ博覧会」が日本橋で開催!

日本の伝統スイーツ「あんこ」の新たな引出しを覗き見られるユニークなイベント「あんこ博覧会」が、日本橋三越でスタート。出店店舗には「とらや」や「五勝手屋本舗」、「山田屋まんじゅう」など老舗が名を連ねるのはもちろん、同時に、和菓子協会認定の優秀和菓子職で結成された“チーム和菓子”による見目麗しい創作和菓…

ワインが短時間で飲み頃に!魔法のデキャンタ「DC700」を使ってみた

ワインが短時間で飲み頃に!魔法のデキャンタ「DC700」を使ってみた

ワインにはさまざまな専門用語がありますが、そのなかでもよく耳にするのが「デキャンタージュ」という言葉。ワインをあまり飲まない人でも、何となく聞いたことがあるのではないでしょうか。 デキャンタージュとは、ワインのコルクを抜いたあとに、ボトル内のワインすべてを「デキャンタ」という容器に移し替える行…

アシスタント時代のぐい呑と宴会の思い出。【酒器も肴のうち】

アシスタント時代を思い出すぐい呑1/3。そして、終わりなき宴会のこと。【酒器も肴のうち】

お酒をつぐ器、お酒を飲む器。酒器に思いを巡らせると、気になってくるのが、あの人のお気に入りやコレクション。あのお店のセレクションも見てみたくなる。酒器を愛でて一献傾けるのが好きなライターによる酒器折々、酒器こもごも。 気づけば行く先々の飲食店や酒販店では秋あがりやひやおろしがお目見え。…

20170921-tohoku01thum

【日本酒】「東北六県 魂の酒まつり」が2年ぶりに東京に帰ってくる!

東北の酒をこよなく愛する皆さま、お待たせしました!「東北はひとつ」を合言葉に東北六県の蔵元が一同に会する「東北六県魂の酒まつり2017」が10月9日に開催! 今から6年前。東日本大震災により、壊滅した酒蔵や倒壊した蔵、発酵途中の醪や製品を流失してしまった蔵元など、東北の蔵元の多くが被災…

東京進出を果たした福岡の行列うどん「大地のうどん」が“バリウマ”!

東京進出を果たした福岡の行列うどん「大地のうどん」が“バリウマ”!

東京の自称うどん好きには、なぜか讃岐派が多い。しかし、その影で、福岡出身の人は密かにこう思っているはずだ。「あ〜、故郷のうどんが食べたい」と。そう、福岡はラーメンだけでなく、うどんだってソウルフード。中でも、福岡で行列が絶えないと噂の店が『大地のうどん』だ。その東京店が高田馬場に進出したというので早…

駅高架下で背中合わせ!?「中華そばあの小宮」&「豚骨麺あの小宮」が旨い|田中一明のラーメン官僚主義!

2つで1つの異色店「中華そばあの小宮」&「豚骨麺あの小宮」が旨い|田中一明のラーメン官僚主義!

元部下が『つけめんTETSU』創業者・小宮氏に捧ぐ、2軒の贈り物 2000年代中期以降の都内のラーメンシーンを支え、けん引してきた『つけめんTETSU』。同店の創業者である小宮氏のために、同氏の元部下たちが、本年8月11日、2軒の新店を立ち上げた。それが、『中華そばあの小宮』と『豚骨麺あの小宮…

新潟駅前に日本酒300種!地元愛あふれる「新潟酒祭2017」が今週末開催!

新潟駅前に日本酒300種!地元愛あふれる「新潟酒祭2017」が今週末開催!

日本酒が円熟する秋。9月23日(土)・24日(日)の2日間、日本屈指の酒処新潟で開催される「新潟酒祭2017」。300種もの新潟のお酒を新潟駅前で楽しめるイベントとは? 先日、日本酒好きな友人に「新潟酒祭に行ってみない?」と誘われた。てっきり都内で開催されるイベントだと思っていたら、「…

10月13日開催!大阪で大分をたっぷり味わう「大分 蔵フェ酒 2017」

10月13日開催!大阪で大分をたっぷり味わう「大分 蔵フェ酒 2017」

昨年、満員御礼で好評だった「大分蔵フェ酒」が今年も開催される。会場には大分の酒蔵25社が大集結し、大阪にいながらにして大分酒蔵巡りが楽しめる。 大分の酒造といえば「いいちこ」「二階堂」といった大手メーカーの麦焼酎が有名。伝統の麦麹による麦100%の本格焼酎は確かに美味いが、大分は麦…

70店舗の人気パンを食べ尽くせ! 横浜で日本最大級の「パンフェス」が9月16日から

70店舗の人気パンを食べ尽くせ! 横浜で日本最大級の「パンフェス」が9月16日から

9月16日(土)~18日(月・祝)の3日間、横浜赤レンガ倉庫前イベント広場で「パンのフェス2017秋in横浜赤レンガ」が開催される。今年3月に行われた「パンのフェス2017in横浜赤レンガ」では、70店舗を超えるパン屋が参加し、昨年度の来場者数をさらに更新する約14万人を誇る大人気イベントとなった。…

お昼が待ち遠しくなる! 山本美文さんの「オーバル弁当箱」の魅力

お昼が待ち遠しくなる! 山本美文さんの「オーバル弁当箱」

ランチタイムというのは日中仕事をしている人間にとって数少ない息抜きの時間。私の場合、12時が近づくとと機械的にお腹のサイレンがなりソワソワが始まる。 ただ残念なのは仕事場がランチの不毛地帯というべき場所にあること。行きたい店が非常に限られている。周りのスタッフもなかば諦めモードでかなりの割合を…

大人になった今こそ食べたい! 懐かしの給食グルメ「あげパン」を生誕の地で堪能

大人買いしたい! 懐かしの給食グルメ「あげパン」を生誕の地で堪能

あげパンは大田区・鵜の木が発祥 幅広い世代が給食で食べた覚えのある「あげパン」。もともとは、東京都大田区の鵜の木で生まれたのをご存じですか? 戦後間もない昭和27年は、給食を楽しみにしている子どもが多かった食糧難の時代でした。しかし、この年はインフルエンザが大流行。休んだ子どもたちにも硬…

黒毛和牛ソーセージのクレイジーホットドッグ

9月14日開幕!「肉フェス」で絶対に味わっておきたい肉料理5選

食欲の秋、本番。累計来場者数500万人を突破するモンスターイベント「肉フェスTOKYO2017秋」が、今年も9月14日~9月18日の5日間、駒沢オリンピック公園で開催される。そこで絶対にハズせない注目料理をご紹介。 今回は、東京・大阪の2会場同時開催。出店数は計18店で、写真映えならぬ“肉映え…

【ベジつまみ】長いもとトマトソースの“ベジチーズ”ピザ|流行りのスキレットでいただく、BBQ対応熱々つまみの話

【ベジつまみ】長いもとトマトソースの“ベジチーズ”ピザ|流行りのスキレットでいただく、BBQ対応熱々つまみの話

働く妙齢男女が直面する「野菜を摂らなきゃ」プレッシャーも何のその。楽しくおいしく、野菜で飲めれば最高!と、酒に合う野菜のおつまみ、通称“ベジつまみ”を提案。外食好き&料理ベタの酒飲み女性ライターが、マクロビ料理家・丸さんの指南を受けつつお届けします。 「アキさんはBBQとかしないんです…

「ミックス特製スパイスホルモン」1,900円。5~6種類のホルモンをフレッシュハーブでサッとマリネ

今すぐ行きたい!東京・最旬「スパイス酒場」4軒

近年、スパイス料理をつまみに酒が飲める店が急増している。和の食材あり、焼肉あり、めくるめくスパイスの世界を堪能できる4店。もちろん、〆には絶品カレーも! 酒飲みのツボに響く スパイス酒場 SPICEBARコザブロ|本駒込 「もともとはカレーやスパイス料理をやりたかったわけ…

あの『メゾンカイザー』が16層の「焼き立てクロワッサン」を堪能できるCAFEをオープン!

あの『メゾンカイザー』が“焼き立てクロワッサン”と“焙煎コーヒー”にこだわる新店をオープン!

『&COFFEEMAISONKAYSER』って、どんな店? 「メゾンカイザー」の新業態『&COFFEEMAISONKAYSER』が9月10日(日)、銀座1丁目にオープンした。本場フランス仕込みの焼きたてクロワッサンとクロワッサンのためにブレンドされたこだわりの焙煎コーヒーを味わえる。 職…

【月とコーヒー】第十四話 空から落ちてきた男

【月とコーヒー】第十四話 空から落ちてきた男

吉田篤弘 母親がいなくなってから、彼女は父親とまともに話をすることがなくなっていました。そう思えば、母は父と自分の仲を取り持つ存在であったのだといまさらながらに思い、その存在の欠落はなかなか埋められないとイチゴ牛乳を飲みながら窓の外を眺めました。 彼女は毎朝、学校へ行く前に父親と…

高田馬場で話題沸騰の『とんかつ ひなた』の食べ比べコースがスゴかった!

高田馬場で話題沸騰の『とんかつ ひなた』の食べ比べコースがスゴかった!

『成蔵』『とん太』など、名店がズラリと揃い、今や泣く子も黙るとんかつの聖地・高田馬場に、今年1月、新たなとんかつ店がオープンしました。その名は『とんかつひなた』。すでに肉マニアの間で話題沸騰の店になっています。 先日、知人にこちらのかつサンドをいただき、その美味しさに大感動したので、「これは行…