ランキング

銀座の高級クラブで超人気の絶品「かわきもの」BEST5

銀座の高級クラブで超人気の絶品「かわきもの」BEST5

食楽web 高級クラブがひしめく銀座。その数、約1500軒!企業経営者に文化人、タレントから政治家まで、業種を問わず夜な夜な集う、まさに日本版“サロン”。そんな粋人たちを満足させる、銀座の高級クラブで出される「乾き物」を探してきた。 昭和25年創業の「高級珍味卸問屋岡田かめや」(銀座7丁…

【特集】東京ひとりめし2017決定版10選|サク食べ、サク飲み、おひとり様必見!

【特集】東京ひとりめし2017決定版10選|サク食べ、サク飲み、おひとり様必見!

ひとりめしを気軽に楽しむなら、サクッと飲んで、サクッと食べて3000円でお釣りが来るのが理想的。 ジャンルもさまざまな、『食楽』編集部が厳選する10店をご紹介! 『CoCoCraft』@市ヶ谷 東京・市ヶ谷 クラフトビール×熱々の点心で ひとりめし 天然酵母で発酵させ…

MERCI BAKE メルシー ベイク

散歩の途中で寄りたい!東京の焼き菓子店5選

タルトにガレット、クッキー。寒い季節には、香ばしい焼き菓子が食べたくなりませんか? 珈琲はもちろん、ワインにも合う。そんなおいしい焼き菓子を求めて、街をぶらぶら歩いてみました。 MERCIBAKEメルシーベイク 東京・松陰神社前 パリのワインスタンドのような空気が漂うフランス…

【NEW OPEN】死ぬまでに食べたい!?LA発のハンバーガー店が日本初上陸!

【NEW OPEN】死ぬまでに食べたい!?LA発のハンバーガー店が日本初上陸!

雑誌『GQ』米国版(2005年)で「死ぬまでに食べたい20のハンバーガー」に選ばれ、超人気店になったLAのハンバーガーレストラン「THECOUNTER」が、2017年3月31日、東京ミッドタウンに日本1号店をオープンする。 この店の魅力は、何と言っても自分が選んだバンズに、好みのパティ、トッピ…

鍋の美味しさをグッと引き立てる、アモルフォプレミアム【モノ好きの食卓04】

いつもの鍋を10倍美味にするカセットコンロの逸品、アモルフォプレミアム【モノ好きの食卓04】

CLASKAGallery&ShopDOのディレクターであり、日用品からアンティークまで大の買い物好きで知られる大熊健郎さん。そんな“モノ好き”人間のお眼鏡にかなった、食にまつわるモノとコトを紹介します。 肌寒い季節の間は毎日でも食べたいのが鍋。簡単、手頃で体は温まるし日頃の野菜不足も解消、と…

「銅製たまご焼き器」で、話題の“だし巻きたまごサンド”が、プロの味になる。【ザ・キッチン道具マスター06】

「銅製たまご焼き器」なら、巷で話題の“だし巻きたまごサンド”が、プロの味になる。【ザ・キッチン道具マスター06】

かしこい道具さえあれば、腕はなくともおのずと料理のレベルはアップする。道具で楽しむ・道具でラクする料理エディター、Amiyumiの“道楽料理”。 だし巻きたまごサンドと出会ったひと夏の想い出 私はたまごサンドが大好きである。サンドイッチといえば、とにかく、たまごサンド。たまサンと愛称で呼…

【特集】10回訪台した台湾好きスタッフが紹介!  二泊三日で堪能する、本当に旨い「台北の味」

【特集】10回訪台した台湾好きスタッフが紹介!! 二泊三日で堪能する、本当に旨い「台北の味」

女性誌などで幾度となく紹介される台北グルメ情報。「玉石混交で、結局どこに行けばいいかわからない!」そんな台北ビギナーのために、週末の弾丸ツアーを想定した食楽的「ホントに使える」台北グルメ情報をお届けします。 台北に行くなら松山空港発着便で 台北へ行くなら、松山空港発着便を利用するのがオス…

京紫灯花繚乱

田中一明のラーメン官僚主義!【第5回】京紫灯花繚乱【四谷三丁目】

創作「塩」の実力店『灯花』の3号店が誕生。テーマは「正統」と「京都」! 同店の紹介に入る前に、まずは『灯花』グループのおさらいから。 同グループの始まりは、2012年、四谷三丁目に創業した『塩つけ麺灯花』から。同店では、濃厚つけ麺が隆盛を極めていた当時において、流行に捉われない淡麗タイプ…

田中一明のラーメン官僚主義!【第9回】麺屋中川會 住吉店【住吉】

田中一明のラーメン官僚主義!【第9回】麺屋中川會 住吉店【住吉】

濃厚つけ麺の雄『麺屋中川會』の第2幕が始動!今回は淡麗系で勝負を賭ける 2011年4月に江東区住吉の地で産声を上げた『麺屋中川會』。同店の店主・中川氏は、ひと言で申し上げれば「努力の人」。11年当時、巷間にあふれ返り熾烈な競争が繰り広げられていた「濃厚豚骨魚介つけ麺」の創作に敢えてチャレンジ。…

11月中旬~4月中旬限定の苺大福は330円。鼻孔に舌に、春が通り抜ける。

「まめ」の苺大福(外苑前)【第9回 小みやげネタ帖】

差し入れ以上、贈り物未満、アンダー1,500円のささやかな手みやげを“小みやげ(こみやげ)”と勝手に命名。気の置けない友人に、ちょっとしたお礼に。おいしくて財布に優しいうえに、もらった側もお返しいらずの気楽なアイテム。関西出身ライターが日常遣いする、テッパンの東京みやげをご紹介します。 春香る…

nakatogawa-thum

名店に聞く、絶品肉レシピ【3】鶏むね肉のサルティンボッカ

日本酒の肴といえば刺身や珍味を思い浮かべる人も多いはず。でも最近人気の米の旨みを感じさせる酒には「肉」がいい! それに日本酒だからって、和風ばかりじゃツマラナイ!というわけで、今をときめく人気酒場の店主たちに、酒に合う肉つまみを教わりました。 ■材料(2人分) ・鶏むね肉(皮な…

「神田志乃多寿司」のかんぴょう巻(淡路町)【第11回 小みやげネタ帖】

「神田志乃多寿司」のかんぴょう巻(淡路町)【第11回 小みやげネタ帖】

差し入れ以上、贈り物未満、アンダー1,500円のささやかな手みやげを“小みやげ(こみやげ)”と勝手に命名。気の置けない友人に、ちょっとしたお礼に。おいしくて財布に優しいうえに、もらった側もお返しいらずの気楽なアイテム。関西出身ライターが日常遣いする、テッパンの東京みやげをご紹介します。 江戸っ…

聖地のからあげを東京・戸越銀座で味わえる!|第12回【カラアゲニストの「から活」日記】『中津からあげ 溪』骨なしモモ

聖地のからあげを東京・戸越銀座で味わえる!|第12回【カラアゲニストの「から活」日記】『中津からあげ 溪』骨なしモモ

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 商店街の名物からあげは…

第1回【カラアゲニストの「から活」日記】『串エ門・室町店』唐揚定食

「枚」で数える焼鳥店の名物からあげはいかが?|第1回【カラアゲニストの「から活」日記】『串エ門・室町店』唐揚定食

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 「枚」で数えるボリュー…

日本発、和食にぴったりの新星クラフトビールが誕生!

日本発、和食にぴったりの新星クラフトビールが誕生!

クラフトビールのブームが続く昨今、国産のクラフトビールも続々と登場中。そんな中、ベルギービールの代表格である「シメイ」などの輸入販売で知られる三井食品株式会社が、長年の経験を活かし、オリジナルのクラフトビール「和の彩り和あかねペールエール」と「和の彩り和かすみホワイトエール」を開発、3月30日から発…

『九州名物 とめ手羽・八重洲店』名物 とめ手羽・塩

味も見た目もインパクト大の手羽先からあげ|第9回【カラアゲニストの「から活」日記】『九州名物 とめ手羽・八重洲店』名物 とめ手羽・塩

朝活、婚活、ソー活、妊活、終活……前代未聞の活動ブームの陰で、「から活(からあげ食べ歩き)」に余念がない、からあげのプロ=カラアゲニストたちがいることをご存知だろうか。これは、からあげの聖地・大分県中津市出身のライター松本壮平氏がお送りする、渾身のから活レポートである。 美味しさの秘密は素揚げ…

04話【コーヒープレス古今東西】『ボダム』のフレンチプレス【2】。

04話【コーヒープレス古今東西】『ボダム』のフレンチプレス【2】。

挽いた豆にお湯を注ぎ、時間が来たらレバーを押し下げる。そんな簡単ステップで珈琲豆の味わいが堪能できるコーヒープレス。家事の合間に、仕事の休憩に。初心者からプロまで使えるうえに、手間いらずで実用的。なのになぜか、知名度は今ひとつ。使えばきっと好きになる、愛すべきコーヒープレスの魅力をご紹介します。 …

MENSHO【護国寺】

田中一明のラーメン官僚主義!【第4回】MENSHO【護国寺】

『FARMtoBOWL』を掲げ、目指すは、食べ手と生産者をつなぐ「かすがい」 2005年に市ヶ谷の地で『麺や庄の』を創業。その後、一家言を持った歴戦のマニアをも脱帽させる独創的なメニューを次々に開発し、立て続けに店舗展開。『麺庄グループ』(※1)を率いる代表・庄野氏は、自身を「ラーメンクリ…

釜浅商店の鉄打出しフライパン【モノ好きの食卓03】

釜浅商店の鉄打出しフライパン【モノ好きの食卓03】

CLASKAGallery&ShopDOのディレクターであり、日用品からアンティークまで大の買い物好きで知られる大熊健郎さん。そんな“モノ好き”人間のお眼鏡にかなった、食にまつわるモノとコトを紹介します。 料理はしますか?と聞かれれば一応は「します」と答えるものの、まあ男の料理なのでいたって簡…

06話【コーヒープレス古今東西】サードウェーブを自宅でとことん楽しむならば【2】

06話【コーヒープレス古今東西】サードウェーブを自宅でとことん楽しむならば【2】

挽いた豆にお湯を注ぎ、時間が来たらレバーを押し下げる。そんな簡単ステップで珈琲豆の味わいが堪能できるコーヒープレス。家事の合間に、仕事の休憩に。初心者からプロまで使えるうえに、手間いらずで実用的。なのになぜか、知名度は今ひとつ。使えばきっと好きになる、愛すべきコーヒープレスの魅力をご紹介します。 …