のどぐろ、伊勢海老、鮑を贅沢に使った『霞町三〇一ノ一』至高のおせちとは?

のどぐろ、伊勢海老、鮑を贅沢に使った『霞町三〇一ノ一』至高のおせちとは?
食楽web

幻のおせちで新年の門出を祝いませんか?

『食楽marche』に、東京・西麻布の和食店「霞町三○一ノ一」特製おせち三段重が登場。毎年、常連客のために限定80食が用意され、そのすべてが一日で完売するという逸品を「食楽」特別仕様で5セット販売します。

 今回の特製おせちは、のどぐろ、伊勢海老、鮑などを贅沢に盛り込み、縁起物としての美しさ、華やかさを備えながら、料理長・高山雄二郎氏の熟練の業で、他とは一線を画す極上の味に仕上げています。

「霞町三○一ノ一」といえば、東京・西麻布の交差点にほど近い場所に位置する和食店。利き酒師でもあるオーナー・渡辺ひと美さんが全国を駆け巡り、厳選した旬の食材やお酒を、料理長・高山雄二郎さんの熟練の業で振る舞ってくれます。「例えば定番の黒豆もブランデーを隠し味に使ったり、ひと味違う大人のおせちをイメージしています」(高山さん)

 では、気になるおせちの中身をご紹介。

【一ノ重】

身の締まった国産伊勢海老を焼き上げた「伊勢海老黄金焼」が光る一ノ重。田作りや叩き牛蒡など、おせちの定番料理も美しく盛り付けられます。
身の締まった国産伊勢海老を焼き上げた「伊勢海老黄金焼」が光る一ノ重。田作りや叩き牛蒡など、おせちの定番料理も美しく盛り付けられます。

【二ノ重】

 メインの「のどぐろ塩焼」のほか、『食楽marche』限定の「セイコカニ」が目を引きます。身、内子、外子、味噌に、カニの旨みがたっぷり凝縮されています。
メインの「のどぐろ塩焼」のほか、『食楽marche』限定の「セイコカニ」が目を引きます。身、内子、外子、味噌に、カニの旨みがたっぷり凝縮されています。

【三ノ重】

美しく仕事がなされた煮物は、えびいも、くわい、タコなどが上品に味付けされた目にも美しい一品。柔らかく煮込まれた「鮑旨煮」も堪能できます。
美しく仕事がなされた煮物は、えびいも、くわい、タコなどが上品に味付けされた目にも美しい一品。柔らかく煮込まれた「鮑旨煮」も堪能できます。

 来年のお正月は、贅を尽くしたこだわりのおせちで、新年の門出を祝いませんか?

●DATA

詳細・ご購入は『食楽marche』まで